ホーム

診療方針

診療のご案内

料金表

クリニックのご紹介

よくある質問

キレーション療法

キレーション療法

キレーションとは、有機化合物が金属陽イオンと結合していることで、たとえば自然界にもキレーション物質は存在し、鉄Feと結合したヘモグロビンやマグネシウムMgと結合したクロロフィルもそうです。


治療としてのキレーション療法とは、①体の中に蓄積した有害金属(鉛Pb、カドミウムCd、アルミニウムAlなど)をキレート結合して体内から排出させること、②心筋梗塞の原因となる動脈硬化の治療 です。その②のメカニズムとは、数週間から数か月の毎週もしくは週二回キレーションのための薬剤投与(Na2-EDTA)によりCa濃度の軽度の低下が、副甲状腺ホルモンの産生を促進し、血管壁及び他の組織に沈着したカルシウムを移動させることだとされています。米国ではすでに広く使われています。

    =キレーションの適応=

  • 有害重金属(水銀、鉛、カドニウム、ヒ素、アルミニウム)による疾患
  • 動脈硬化性疾患
  • 糖尿病
  • 血栓性静脈炎
  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • 炎症性疾患
  • 神経変性疾患
  • 加齢黄斑変性症
  • パーキンソン病
  • アトピー性皮膚疾患
  • アンチエイジング医療
  • 慢性疲労症候群

採用情報

よくある質問

先生のコラム

予約診療のフォームはこちら

クリニックブログ

血管治療医ご紹介

〒730-0051 広島県広島市中区大手町5丁目3-1

ご予約・お問合せ

082-241-6009 / FAX 082-241-0506

受付時間

午前9時~午後6時(月・木曜は午後7時30分まで)

Copyright (C) 2015 Clinic Rapport,Ltd. All Rights Reserved.

ページトップへ