ホーム

診療方針

診療のご案内

料金表

クリニックのご紹介

よくある質問

院長あいさつ

女性クリニック ラポールへようこそ
2008年6月10日、女性クリニックラポールは誕生しました。「ラポール - Rapport -」 とは、フランス語で“患者と医師の信頼関係を築く”という意味です。

私たちは、主に女性の健康を心身両面から支えることに力を注いできました。西洋医学のみならず東洋医学の活用で多くの女性が健康になること、そして維持することのお手伝いをさせていただいています。
そしてこの8年間で患者の皆様から教えられたことがあります。

現在何らかの病気を抱えたり、あるいはからだのちょっとした不具合は、その方の生活をおびやかし面白くないものとさせます。 例えば女性であれば、毎月訪れる生理にまつわるさまざまな不調は、日常のQOL(Quality of Life、生活の質) を確実に低下させますし、 女性のデリケート部分の痒みは何か病気が隠れているかもしれない不安に怯え日常の集中力の欠如を生み出すかもしれません。  クリニックでは、患者さんはその不具合を如何に上手く医師に伝え、医師はそれを如何に巧く掴んで解決してあげることが重要です。

人が健康感を感じるためにはいくつもの基準があります。たとえば
★痛みがない から健康だ。
★かゆみがない から健康だ
★自信が持てる から健康だ
★食欲があるしよく眠れる から健康だ
★言いたいこと然るべき時に言える から健康だ
★見栄えが良い から健康だ
というように。

この状態をキープするためのお手伝いが我々のすべきことで、それは色々な角度から医療のアプローチが必要だということになります。
しかも、女性の健康は男性によっても支えられているので男性の健康も考えなくてはなりません。

そこで我々は新しい医療に着目し、皆様の要望にお応えするため新しい医師も加えて予約診療も導入し、ラポールビルは新しく4フロアすべてを通じて皆様の健康管理を致します。
問題を投げかけそれを受け取り解決する関係が、ラポール、と言えるでしょう。

女性クリニック ラポールは、お一人お一人を大切にし、よりよいラポールを築くことで、皆様を健康に導き日々の生活を快適に過ごしていただくことを目指してまいります。
そのためのツールがいくつかございます。ぜひ「Webクリニックラポール」をご散策ください。

ラポールの理念

患者さんの心と身体の悩みや症状を真摯に耳を傾けます。

患者さんの訴えを解決する為に最善の方法を尽くします。

常に患者さんに敬意を払うことを忘れません。

院長・ラポールについて

略歴

昭和35年7月8日

島根県にて出生

昭和54年3月

広島大学付属高校卒業

昭和54年4月

広島大学医学部医学科入学

昭和60年3月

広島大学医学部医学科卒業

同年 5月

医師免許取得

同年 4月

産婦人科教室入局

昭和61年4月~昭和63年3月

厚生連吉田総合病院勤務

昭和63年4月~平成3年7月

広島大学病院勤務

平成3年8月~平成5年12月

USA留学(コロンビア大学およびハーバーUCLA大学)

平成6年1月~平成7年3月

学位授与 博士号取得

平成7年4月~平成9年3月

マツダ病院勤務

平成9年4月~平成19年3月

真野産婦人科 院長

平成19年4月~平成20年5月

河野美代子産婦人科 勤務

平成20年6月~

女性クリニックラポール 院長就任

平成27年5月27日、8月5日

広島ホームテレビJステーション『カラダ健康塾』にビデオ出演

平成27年12月16日

RCCテレビ イマなまっ!に『冷え対策』で生出演

  • 更年期医療
  • 婦人科医療・産科医療全般
  • 東洋医学
  • ベビーマッサージ
  • 高濃度ビタミンC療法認定医

  • 日本産婦人科学会専門医
  • 日本東洋医学会漢方専門医
  • 母体保護指定医
  • 日本抗加齢医学会会員
  • 日本産婦人科乳がん学会会員(乳房超音波検査評価A)
  • 点滴療法研究会会員
  • 日本酸化療法学会会員

採用情報

よくある質問

先生のコラム

予約診療のフォームはこちら

クリニックブログ

血管治療医ご紹介

〒730-0051 広島県広島市中区大手町5丁目3-1

ご予約・お問合せ

082-241-6009 / FAX 082-241-0506

受付時間

午前9時~午後6時(月・木曜は午後7時30分まで)

Copyright (C) 2015 Clinic Rapport,Ltd. All Rights Reserved.

ページトップへ