ホーム

診療方針

診療のご案内

料金表

クリニックのご紹介

よくある質問

セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンとは、現在の主治医以外の医師に意見を求めることを言います。

この考え方には今までの主治医の医療や知識だけではなく、インフォームド・コンセント(説明と同意)を受け、自分も治療の決定に関わる医療に変わってきたという社会背景があります。

ラポールでも女性特有の病気や脳疾患(脳梗塞、脳出血、脳腫瘍)、認知症、頭痛などについてセカンドオピニオンとして皆さまのお力になれるよう著名な先生方と努力し、皆さまの治療のご助力をさせて頂いております。

がん診断・・・を選んだ方

がんと診断された(婦人科のガン(子宮がん、乳がん、卵巣がん)、あるいは消化器のガン、あるいは脳腫瘍と診断された)けれど、どこに行ってよいかわからない。また、治療を始めたがそのほかの選択肢はないのか、できるだけのことをしたい(家族に受けさせたい)など、いろいろなお悩みがあると思います。そんな皆様の気持ちを解消することのお手伝いをしたり、補助療法としての治療(高濃度ビタミンC療法、グルタチオン療法、オゾン(血液クレンジング)療法、キレーション療法)のご案内をさせていただき、さらにラポールで実際に治療を受けていただくことが可能です。

子宮筋腫、子宮内膜症等婦人治療中・・・を選んだ方

子宮筋腫、子宮内膜症、PMS(月経前症候群)、ピルの服用を始めたが調子悪い、月経不順(月経が来ない、たびたびくる、生理かどうかわからない出血がある)など婦人科の治療をすでに受けていてその治療にご不安のある方も、ラポールでは漢方薬治療で多くの方を救ってきた実績があります。もちろんすべての方にご満足が行くことはなかなか難しいかもしれませんが、漢方の特別塾で研鑽したり、あるいは学会発表などで漢方の多くの著名な先生方と意見交換をして日々努力し皆様への治療に生かす努力を怠っておりません。

血管内治療を受けられている方へ

ラポールでは血管内治療医と契約を結んでおります。全国で指折りの実力を持つ治療医が提携先で治療をしておりますし、今現在治療を受けている方も含めてご相談および治療が可能ですのでどうぞご相談ください。

その他症状でお悩みの方へ

婦人科、産科、脳神経外科の患者さんに限らず、治らない咳、なおらない下痢、なおらない脱毛、なおらない喘息、なおらない胃部不快感、なおらない湿疹、なおらないめまい・耳鳴り、治らない頭痛 など他科におかかりの患者さんも一度ご相談ください。漢方薬治療、ビタミン療法、オゾン(血液クレンジング)療法、キレーション療法などが現在の治療を補完したり効果を生んだり、改善したりすることができます。

採用情報

よくある質問

先生のコラム

予約診療のフォームはこちら

クリニックブログ

血管治療医ご紹介

〒730-0051 広島県広島市中区大手町5丁目3-1

ご予約・お問合せ

082-241-6009 / FAX 082-241-0506

受付時間

午前9時~午後6時(月・木曜は午後7時30分まで)

Copyright (C) 2015 Clinic Rapport,Ltd. All Rights Reserved.

ページトップへ